大豆イソフラボン入りハナビラタケ?

あなたのハナビラタケは、イソフラボン入ですか?ダブルの力でパワーアップ!最強のハナビラタケです。【ハナビラタケ健康館】

ハナビラタケって??


ハナビラタケは、

関東北の亜高山帯に分布し、
夏から秋にかけてマツやモミなどの切り株や枯幹の根元に発生する
アジサイの花の様な形のキノコだそうです。


そしてこのハナビラタケは、
他のキノコに比べて数倍の
抗がん作用をもつベータグルカンが含まれているとのこと。

そのベータグルカンの量は、

あの有名なアガリクスのなんと約4倍だそうです!!


さらにハナビラタケと、大豆イソフラボンを併用することで
免疫増強作用の持続時間がより長くなることが実証され、
このハナビラタケDSには大豆イソフラボン配合!!


>>詳しくはこちら



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21285946

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。